スマートフォンサイトへ戻る
七草鍼灸治療院
お問い合わせ

診察時間

「女性専用」「予約優先制」
営業時間9:00~21:00
休診日
※土日祝も営業しております。
各種保険取り扱い、交通事故、
往診はご相談ください。

ブログ

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 3回目

 

IMG_20191006_195916934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保ヨガ 正食 禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
3回目(全24回、3月末まで)

・ブラフマン・ブラフマと3つのグナ
・瞑想
・ギータアルジュナの落胆のヨガ
・ハタヨガ5つのポイント
・太陽礼拝スーリヤナマスカラ

・アサナクラス中級上級90分

<勉強で印象に残ったこと>

ヨガを教えることは、
サーダナ(修行)である。

ヨガの先生は謙虚に
自分自身を神の道具と感じる
不断の努力が必要である。

ヨガの先生はヨガの修行者であり、
説法家ではありません。

ヨガを教えること=
神聖なエネルギーが流れる状態を
つくりだすこと

シヴァナンダヨガの
<基本的なクラス構成>

○最初のリラックス
○始めのマントラ
○プラナヤマ呼吸法
○準備運動
○12種類のアサナ
○終わりのリラックス
○祈りの言葉
シヴァナンダヨガのクラス構成は
シヴァナンダ先生の弟子の
ビシュヌ・デバナンダ先生が作られた。

すべての生徒に
精神的、肉体的、霊的な
すべてのレベルに最大限効果のある
ポーズの組み合わせで構成されている。

上から下のチャクラへ
開く構成になっている。

一番下のムーラダーラチャクラから
上に順番に開かせるためには、
まずは上のチャクラから開かせておかねば
ムーラダーラチャクラが
上昇しないから

上から刺激して
腰下肢の刺激が最後のアサナになっている。

シヴァナンダヨガのクラスの
特徴はこの点のように思える。

1、ひとつひとつのアサナ間に
リラックスのシャバアサナをする

2、アサナは上のチャクラから
下に刺激していて、
ムーラダーラチャクラからの
上昇しやすくしている
クンダリーニの覚醒

以上です。

そのほかヨガ哲学の
色々濃厚なことを学びました。

勉強内容が
毎回濃厚です。。

理解できているのか。
消化できているのか。

この半年で成長できますように。
また4回目書きます。


 

スマートフォンサイトへ戻る