スマートフォンサイトへ戻る
七草鍼灸治療院
お問い合わせ

診察時間

「女性専用」「予約優先制」
営業時間9:00~21:00
休診日
※土日祝も営業しております。
各種保険取り扱い、交通事故、
往診はご相談ください。

ブログ

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 第二回

IMG_20191006_195916934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/10(木)
大久保ヨガ 正食 禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
2回目

・修行に入る者のこころ
・解剖生理学
・始めと終わりのマントラ
・バガバットギータ
マハーラバータ
・ハタヨガ5つのポイント
・スーリヤナマスカラ誘導
・アサナ中級上級クラス

まだ授業は入門の入り口
のところですが、

修行に入る者のこころは
一番初めの
大事な内容でした。
修行に入る前に、
今までの
自分で作り上げた考え、
修行はこういうものだ、
先生の振る舞いや、
教えはこうあるべき・・・

という先入観や自我が
あるとその後の
修行の妨げになる。

理想と現実の違いに
ショックをうけ
途中で修行を放棄してしまう
原因となる。

自分の好む意見や考えに
固執することなく
ティヤーガ(放棄・離欲)する
ことがその後の修行を
スムーズにさせる。

これはヨガの修行に限らず、
日常生活でも
大事な心構えですね。

仕事や勉強も家庭生活
人間関係も

自身の中で、「こうあるべき」
という考えが固執していると
自分が正しいという世界に入り

人と衝突したり、
許せなかったり、
人を認めることができなかったり、
実は自分を嫌いになっていたり

いろいろ心中穏やかではなくなりますね。

その少しずつの歪が
後々大きな障害となります。

心身の健康を損なう原因も、
原点はここにあるような
気がします。

日常生活も修行です。

謙虚な心で、心を開いて
苦労も穏やかに快活に乗り越えていってください。

とのことです。
また3回目感想を書きます。

こころ清められるおすすめの本です。

IMG_20191016


 

スマートフォンサイトへ戻る