スマートフォンサイトへ戻る
七草鍼灸治療院
お問い合わせ

診察時間

「女性専用」「予約優先制」
営業時間9:00~21:00
休診日
※土日祝も営業しております。
各種保険取り扱い、交通事故、
往診はご相談ください。

ブログ

月経前は食べ過ぎてしまう【セルフ灸】で解消!!

よくあるご相談の1つに、生理前は食べ過ぎてしまう

過食傾向になり、家にある甘いお菓子や食べものは完食!

心も急にイライラしたり、かと思えば不安になり泣きたくなったり、性格が悪いのかと落ち込んだりでネガティブに歯止めがきかずコントロールできない。

頭・腰・お腹痛い、むくみやすいなど生理前に調子を崩してしまうお悩みを多く聞きます。

そしてこれらは症状が重い方でも必ず改善できますので、安心してください。

そのひとつとしてセルフ灸をご紹介します。お灸は皆様ご存知でしょうか?

ご自宅で簡単にできます。ツボに灸をおいたら、5ふんほどそのままリラックス姿勢で居るだけです。ゆっくり温まる心地よいお灸が婦人科には向いています。

早く改善したい症状が重い方は毎日、婦人科灸をしてみましょう。軽い方は生理の一週間くらい前から生理終了くらいまで毎日されるといいでしょう。

三陰交と内関という足のツボに3回ずつすえます。

三陰交は内くるぶしの一番高いところの指4本上にあります。このあたりをなでてへこんでいるところがツボです。三陰交というツボは子宮に直接働きかけて血の巡りをよくするところです。美容面では潤いと美白効果があります。

手首内側の付け根から指の幅3本分の場所にあるツボです。
自律神経のバランスを整えて生理前のイライラの解消に効果的です。リラックス効果もあり妊娠をご希望の方にもおすすめです。

さらに、お腹と腰は一年中絶対冷やさないことです。冬場はカイロを貼って常に温かい状態にしておきましょう。下腹部セルフ灸のツボ【関元】・・・下腹部にあるへそから指4本分下。

冷え、月経痛、更年期障害などの女性特有の不調に効くツボです。その他息切れ、倦怠感、下痢、体力低下、物忘れのツボです。

上記のツボに灸を毎日すると、生理前の不調を取り除くことができます。生理前の痛みや不調、情緒不安定は通常はないものです。我慢や不規則な生活などストレスが多いと月経前症候群になりやすいです。お灸でストレスマネージメントをしてみてはいかがでしょうか?思った以上に効果を発揮してくれますよ!!

 

 

 


 

スマートフォンサイトへ戻る