スマートフォンサイトへ戻る
七草鍼灸治療院
お問い合わせ

診察時間

「女性専用」「予約優先制」
営業時間9:00~21:00
休診日
※土日祝も営業しております。
各種保険取り扱い、交通事故、
往診はご相談ください。

ブログ

梅雨にも◎甲状腺ヨガ だるい重い停滞・疲労改善 

こんにちは!
七草鍼灸治療院の岡口です。

甲状腺機能改善ヨガのポーズ
サルバンガアサナ

IMGP1326 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は
・だるい重い
・休んでも倦怠感がある
・疲労を感じる
・循環が停滞している

梅雨時期には湿度が高まり、
体が重く感じたり
むくみや停滞を感じることも
多くなります。

そこで今回は【甲状腺】に注目して
体の流れを良くするヨガをお伝えします。

・甲状腺はどこにあるのか?
首の前でノドボトケの下にあります。
また副甲状腺は甲状腺の後ろにあり
半米粒くらいの大きさで4つあります。

・甲状腺の働きは?
甲状腺ホルモンを分泌し、
全身の細胞・組織を刺激して
物質代謝を高めエネルギー産生を増やします。
副甲状腺とともに
血中カルシウムの調整を行っています。

・甲状腺ホルモンの機能を助け、
代謝や機能を整えましょう。

甲状腺機能改善ヨガのポーズ
サルバンガアサナ

IMGP1326 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【肉体への効果】
・甲状腺を刺激し、調整機能改善効果
・低血圧改善
・逆転のポーズにより、
足の静脈循環改善
脳への血液供給量増加
・骨盤、腰椎のリラクゼーション効果
・頚椎、胸椎の強化
・胃腸、消化機能の改善
・肺、気管支、呼吸器強化
・心臓など循環器強化
・腎臓、膀胱、生殖器など強化

【精神への効果】
・不眠、不安の解消
・精神強化

【ヨガ】
喉に位置する
第5ヴィシュダチャクラへの
集中力が高まる

肉体精神の強化に勧められる
代表的なポーズです。

肩立ちのポーズ
サルバンガアサナの前に
首を十分柔軟にしていきましょう

【準備のポーズ】
ヨガでは鼻呼吸をします
・鼻から深く吸って
吐きながら頭を後ろに傾け
3呼吸しましょう
吸いながら戻ります
3248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・両手を頭の後ろで組み
鼻から深く吸って
吐きながら頭を前に傾け
3呼吸しましょう
吸いながら戻ります

3250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・右手を左側頭部に当て
鼻から深く吸って
吐きながら頭を右に傾け
3呼吸しましょう
吸いながら戻ります
左も同様に行ないます

 

3249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首の緊張が緩み
柔軟性が高まります。

肩立ちのポーズ
サルバンガアサナ
鼻呼吸です

※頚椎に症状がある、妊娠中の方は
医師に相談の上おこなってください

IMGP1326 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①仰向けになり

両足をそろえ
手は足の横
手のひらマットにつけます

②吸いながら
両足天井に上げ
お尻を上げ
両手で腰を支えます

③目線はおへそ
足のつま先はリラックスします
鼻呼吸3~10回

④ゆっくりとお尻をおろして
吐きながら足をおろしましょう

仰向けのままゆっくり呼吸を整え
シャバアサナ
屍のポーズで休みましょう
最後に
甲状腺は独立して働いているのではなく
肝臓、腸相、他機能とも連動しています。

また甲状腺ホルモンの素に
なっているのはセレンというミネラルです。

心身のストレス、睡眠不足、
栄養バランスの乱れから
ホルモンや内臓の働きが弱くなっていきます。

その積み重ねが
・だるい重い
・休んでも倦怠感がある
・疲労を感じる
・循環が停滞しているという
症状になります。

体からアプローチするという
肩立ちのポーズをぜひお試しください。

七草鍼灸治療院
鍼灸師・栄養士 岡口佳奈

 

以下
梅雨時期の過ごし方
バックナンバー掲載します
ぜひご参考ください

こんにちは!七草鍼灸治療院です。

menu_60330

 

 

 

 

 

 

 
6月から7月中旬にかけての梅雨

・だるい
・重い
・むくみ
・頭痛
・腰痛
・関節痛
・昔のケガや手術痕がいたくなる
・冷える

などの不定愁訴がつらい時期でもあります。

そのほか、
・おりものが多い
・経血量が増えた
・不正出血がある
・むくみやすい
・下痢・軟便傾向
・消化不良をおこしやすい
・胃腸が弱い
・めまい
・砂糖食品、飲料の飲食が多い
・油ものが多い

上記の症状が一つでもある方は、
「湿邪」「水毒」「痰飲」による
不調が出やすいので、
日頃から気をつけていただくと
体調がよくなります。

c59d3d00ce5e24a0db7cfcf2dbbc31ee

東洋医学では梅雨の時期には、
【脾】の機能が盛んになります。

【脾】の働きは、
食べたものの消化・吸収
血液が体外に漏れないように固める働き
食べ物で得た、気のエネルギーを作る
食べ物で得た栄養を、筋肉、関節に輸送する

【脾】の働きが良好時には
心身に栄養がいきわたり、
皮膚はうるおい、
筋肉はしなやかに強壮されます。

しかし【脾】は乾燥を好み、
湿を嫌う性質があります。
そのため梅雨に湿度が上がると、
【脾】の働きが低下し、
水の代謝が停滞し、
体内に水滞がおこり、
湿邪、水毒となり体調の不調をきたします。
●梅雨の養生法ポイント●
【脾】を元気にし、脾の働きを高める

●梅雨のこころのありかた●
心配すること、
思いつめること、
悩みを考えすぎることは
【脾】を傷つけます。

梅雨時期は心配事を抱えず
なんとかなるさ!と
軽やかな心持ちで過ごしましょう。

●生活編●

・水分の取りすぎには注意
他の季節より、水分量は減らしてもよい
冷え、むくみ、軟便、めまいの方は
のどが乾いたら潤す程度でOK

・雨でぬれた髪、体はよく乾燥させる
濡れたままにしない

・室内の空気を循環させる
換気扇
体に直接当たらないように、
扇風機や送風もよい

・照明は明るくする

・衣類下着類は、綿の素材が適当
化学繊維は湿が体内にこもる

・運動は汗をかくくらい
しっかりめにする

・体をよく動かす
●食事編ポイント●

1、【脾】を補い元気にする
2、体内の余分な湿邪を取り除く
3、冷たいもの、砂糖類、生ものは
【脾】を痛め湿を増やすため控える

1、脾を補い元気にする食物
米、いも類、など主食
大豆、大豆食品
とうもろこし
グリーンピース
シイタケ

2、体内の余分な湿邪を取り除く食物
そば、大根、菜の花、ニンニク、ショウガ、
ねぎ、たまねぎ、ラッキョウ、
あずき、はとむぎ、山椒、ミカン、
ジャスミン

メニューとしては…( ^ω^)
大豆、いも類を使ったスパイスカレー
そば
あずきご飯、おかゆ
ニンニクショウガを使った
肉、きのこ、野菜炒めなどいかがでしょうか
*・゜゜・*;.:*・+゜・*;.:*・゜゜・*
最後に
芳香で簡単に余分な湿邪を取り除く
こともできます。

芳香は気の巡りをよくし、
湿邪をはらう性質があります。

食材、お茶、お香、アロマなどで
簡単に気の流れを循環し、
整えることができます。

どんよりする季節も、
東洋医学の知恵を借りて
心身を整え快適にすごしましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

七草鍼灸治療院 岡口佳奈

 

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 続エゴ 15回目

IMGP0623 (2)

 

 

 

クジャクのポーズ

マユラアサナを
するようになって

1・2・3のチャクラの
感覚が芽生えた。

とても力強い効果があるとのこと。

”このアサナは
胃、腺、脾臓の病気を全て治し、
ガス、胆汁、粘液を増えすぎることが
原因で起こる全ての病を取り除く。
無差別に見境無く摂られた食物を
簡単に消化し、
ハラハラという猛毒でさえも
灰に変えてしまうような
強い力がある”
ハタヨガプラディピカ1章32節

”クジャクのポーズは
完全でない食べ物の影響を破壊し、
胃の熱を上げ、
死に至る毒をも破壊する。
腹部腫瘍や熱などの
病気も簡単に治す。”
ゲーランダサンヒター
日本語マニュアルテキスト引用

前回衝撃をうけた節
シャンカラチャーリヤの

「不幸はエゴが原因であり、
苦痛はエゴによるものであり、
願望もエゴによるものである。」

エゴは「私」と「それ」を分けるもの

真理は
”すべてのものは一つである”
ということ。
”すべてのものが一つである”
という理解を深めていくと

”私の権利”という概念が緩まり

エゴである執着、恐怖、憎しみ、
望み、プライド、怒り、妄想、嫉妬
嫌悪、貪欲
という束縛が浄化されゆく。

大至急
エゴ浄化修行中です。

2020/2/20 木曜日
大久保ヨガ正食禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
15回目受講しての感想

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 14回目 エゴ

IMGP1547 (2)

 

 

 

アシュタバクラーサナ
八曲がりのポーズ
バランスと腕肩の強化

2020/2/13 木曜日
大久保ヨガ正食禅

シヴァナンダヨガ
インストラクター講座14回目
全24回 5月末まで

ずっと求めていた答えに
出会う日になった。

私にとって最大の障害物が何かを知る

シヴァナンダヨガの哲学の授業で
シャンカラチャーリヤの
ヴィヴェカ・チャダマニ引用

「不幸はエゴが原因であり、
苦痛はエゴによるものであり、
願望もエゴによるものである。」

衝撃を受けた

自分の苦悩の種、
乗り越えたいものは
自我意識エゴであった。

自我意識エゴを浄化した
その心の状態はどんなものか
たどり着いてみたい。

必ずその日がくると確信している。

 

c IMG_20200203_202041083 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を足につけるポーズ

2020/2/6 木曜日
大久保ヨガ正食禅

シヴァナンダヨガ
インストラクター講座13回目
全24回 4月末まで

上写真の
手に足をつけるポーズ

とてもシンプルなこのポーズ。
パーダハスタアサナは
一番苦労したポーズだった。

シヴァナンダヨガの12のポーズの
中の一つのポーズでもある。

足に顔がつくまで4年
キープができるまで5年
を要した。

2015年
全米ヨガアライアンス200時間
というヨガのインスタラクターの
講座を修了した。

その半年間の中で
私はこのパーダハスタアサナを
完成させたかった。

いっこうに完成の兆しがみえない中

「毎日一生懸命練習して
4年はかかるみたいやでー」

と同じ講座の友人から教えてもらった。

ヨガを教えている人から
毎日頑張って練習して
4年かかるということを
聞いたとのこと。

そんな気の遠くなるようなポーズ。

毎日、一生懸命、頑張ることはできなかったので
キープできるようになるまで5年かかった。

まだまだ完成はできていなくて

気持ちよく呼吸ができるように
なるまであと1年はかかると思う。

5年の間、
このポーズってほんとに
できるようになるのかな?

私の体では無理なんじゃないかな?

特別な体の持ち主しかできないのでは?

と諦めや疑いがあった。

継続のポイントは
柔軟は朝は体が硬い

夜は朝の倍以上柔軟になっているので

夜に柔軟性の進歩を感じると

継続しやすい。

前屈をしたら、

後ろに反る後屈も

セットですると

脊椎の柔軟がより高まる。

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 12回目

IMG_20200128_211416727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立つ開脚のポーズアンジェネーヤアサナの変形

2020/1/23木曜日
大久保ヨガ正食禅
シヴァナンダヨガインストラクター講座12回目
全24回 4月末まで

・人間の三体とその機能
・バガバットギータ9章
・ダヌラアサナ
・呼吸法テスト
・前期筆記試験
・先生のパンチャカルマのお話

大久保先生が
インドにパンチャカルマ治療のため
1カ月間お休み、
明けの講座でした。

ヨガとは心の動きを止めること

ヨガとは幸せに生きること。

自分の都合で
物事を見たとき
苦しみがうまれる。

カルマヨガは
報酬や見返りを
求めずに
奉仕を行うこと。

忍耐強く
奉仕を続けているうちに
自分と周りの世界が
大いなる存在のもとに
一つであるという
気づきへの道。

ついつい
主観で
自分の狭い価値観に
あてはめて
人のことや
世界の出来事に対して
判断している。

でも相手の立場や
もっと大いなる存在の視点から
見つめなおしてみると
自分の中の
心の争いは静まる。

シヴァナンダヨガのTTCの
日本語訳の教科書で
印象にのこる言葉があります。

カルマヨガを
忍耐強く実行することにより
「心が拡張する」

悩み事があったとき、
つきつめていくと
自分がどう考え
どう行動するか

結局は自分自身の課題であり、
自分以外の人や環境の
問題ではないということ。

という結論に至るのです。

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 11回目 

 

MIMG_20200128_210832657 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/19木曜日
大久保ヨガ正食禅
シヴァナンダヨガインストラクター講座11回目

・クリヤ(浄化法)
・コブラのポーズ
ブジャンガアサナ
・バッタのポーズ
サラバアサナ

クリヤとはヨガの浄化法

鼻から水を入れて口から出す
鼻に糸かカテーテルをいれて口から出す
お腹を動かすナウリ
塩水を飲んで吐く
ろうそくを見つめる

などの実習をしました。
こうして体を浄化するそうです。

大久保先生がインドの
パンチャカルマ受診のため、
年内はこれが最後で、
講座は一カ月間の
お休みに入りました。

10月から約3カ月間、
ヨガ哲学
アサナ実技
マントラ
瞑想
バガバットギータ
など毎回勉強になり
受講してよかったと
心から思います。

それは次に
自分が実践することで、
参加いただいた方に
受講してよかった
といっていただける
クラスをしていきたい
と思います。

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース10回目 呼吸法

IMGP2174 (2)

2019/12/12木曜日

大久保ヨガ 正食 禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
10回目(全24回、4月末まで)

勉強したこと
・ヨガの哲学と目的
比喩アナロジー
・消化器系
・毎日のチャント
・ブラフマンの不滅性
・前屈のポーズ
パスチモッターナアサナ
・アヌローマビローマ
片鼻の交互の呼吸法
・カパラバティ
肺の浄化呼吸法
・クンバク
止息
シヴァナンダヨガは
ひととおりのプログラムが
90分です。

呼吸法は
①アヌローマビローマ
片鼻の交互の呼吸法
②カパラバティ
肺の浄化呼吸法
③クンバク
止息

という聞きなれない
呼吸法も
レッスンの中に
組み込まれています。

他のヨガ教室では
なかなかやってないです。

本格的ヨガ
インドの伝統ヨガ
に興味がある
という方はシヴァナンダヨガが
良いかもしれません。

大久保先生の教室を
体験してみてください。
豊中のベテランの先生です。

http://yoga.life.coocan.jp/index.html

私も4月末で卒業できましたら
院内でシヴァナンダヨガの
クラスを定期的に開講したいな
と考えています。

院内は4人までの
少人数クラスになります。

呼吸法に戻ります。

ヨガはなぜ
呼吸法を重要視するのか?

プラーナのコントロールを
学ぶため

プラーナとは
命の力
生命エネルギー
という意味で

東洋医学でいう
「気」と同じ意味になります。

呼吸法で
生命エネルギーである
気の調整をしよう
ということです。

ヨガ行方の柱となります。

アーサナとプラーナヤマを
行うことによって
より多くのプラーナを体の中に
取り入れ
蓄えることができ
活力、力強さが湧いてきます。

最近疲れやすいな
精神の不調
よく眠れない
月経
ホルモンバランス
自律神経の不調
肩こり
腰痛
目の疲れ

これはプラーナの
流れが停滞していて
弱くなっています。

シンプルな腹式呼吸でも
十分プラーナは循環しますから

調子がおかしいなというとき
気持ちをすっきりさせたい
元気をだしたいというときは

背筋を伸ばして
鼻から
深く吸って
深く吐く

日常生活でも
呼吸を意識して
大切にしましょう。

普段無意識に
している呼吸、
ヨガではとても大切にします。

参考文献
ヨーガ本質と実践
産調出版

シヴァナンダヨーガ指導員養成9回目 ヨガにおける人生の目的

IMGP1326 - コピー (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/5木曜日
大久保ヨガ 正食 禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
9回目(全24回、4月末まで)

勉強したこと
・ヨガの哲学と目的
・キールタンについて
・バガバットギータ
第7章
叡智と悟りのヨガ
・魚のポーズマ ツヤアサナ

ヨガにおける人生の目標とは・・・
生きたままで死、
苦しみ、
老い、病などから
解放された状態になることである。

とのことです。

「幸せに生きる」

ということです。

大久保先生の指導員養成コースで

「今を生きる」
「自分の務めを果たす」

ということに

理解が深まりました。

うまくいった、
いかなかった、
勝ち負け、
善悪、
好き嫌い、
というものは
ヨガの考えにはなく

自分の果たすべき
行いにどれだけ
一生懸命取り組めたか
一心不乱に
全身全霊で
取り組んだかが大事で

結果の良し悪しは
我々が勝手に決めたこと
だからマーヤ幻想であるということ。

目の前の仕事に
全身全霊で
取り組もうと

過去のこと
未来のことは
とりあえず横に置いといて

一日
今の果たすべく務めに
全身全霊集中すると
呼吸が深くなり
頭も体も
心地よさを感じました。

ヨガのポーズを
気持ちよくしている時のような
さわやかな気持ちになりました。

自分の務めを
一心不乱に果たす

このことに理解が深まりました。
私にとっては大きな収穫でした。

大久保先生は
一心不乱という言葉を使います。

私は
全身全霊という表現が好きです。

今日も明日も
自分の務めを全身全霊で
取り組んでいきます。

一日一日
一瞬一瞬を大切に生きたい
と思いました。

マタニティ鍼灸ケア講座全4回修了しました

 

IMG_20191130_112808301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸師のための
周産期ケア
基礎講座報告

11月24日(日)
第4回目、
最終回となりました。

午前の部
講師は辻内敬子先生
(女性鍼灸フォーラム代表)、
「妊婦治療の実際」として
逆子の鍼灸治療、
妊婦のマイナートラブル
妊婦の冷え
について講義していただきました。

午後の部
辻内先生による「実技の流れとツボ療法」では触診から心地よく治療を受けて
もらえる体位、経穴、施術法を講義していました。

全4回の受講者には修了書が授与されました。

七草鍼灸治療院は
妊娠前、妊娠中、出産後も
安心して通える
鍼灸ケアに取り組んでいます。

妊娠中の鍼灸ケアの
有害事象はない
影響はないと
現在エビデンスが出ています。

妊娠中の冷え、
腰痛、むくみ、
逆子、安産など

お悩みの改善に
鍼灸を取り入れていただければ
より快適な出産準備が
できると思います。

また産後の体調回復の
ためにも鍼灸は効果的です。

シヴァナンダヨーガ指導員養成コース 8回目

IMG_20191006_195916934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/28木曜日

大久保ヨガ 正食 禅
シヴァナンダヨーガ指導員養成コース
8回目(全24回、4月末まで)

勉強したこと
・ラージャヨガ
・呼吸器系
・瞑想の障害
・瞑想のヨガ
・太陽礼拝指導テスト

前回のカルマヨーガに
ひき続き
今回はラージャヨーガ
についてです

ラージャヨーガとは
ヨガの道の成長を
段階的に8つに分けた、
科学的な取り組みです。

1、ヤマ
2、ニヤマ
3、アサナ
4、プラーナヤマ
5、プラーティヤハーラー
6、ダラーナ
7、ディアーナ
8、サマディ

なんのこっちゃ
ですがこの8つを順に取り組んで
いくのがラージャヨガです。

1、2、は日頃の行いです
3、ポーズの修練
4、呼吸法
5、感情、欲のコントロール
6、集中
7、瞑想
8、瞑想の最高に到達
ヨガのゴール
ポーズ、呼吸法、瞑想の
前にするべきことが
1、ヤマ禁戒
2、ニヤマ勧戒
です。

1、ヤマ禁戒

・アヒムサー
暴力をふるわない
・サッティヤ
嘘をつかない
・ブラフマチャーリヤ
禁欲
・アステーヤ
盗まない、断捨離
・アパーリグラーハ
欲張らない

これらの5つで
生命エネルギーを無駄にせずに
正しく使うことが大切です。
2、ニヤマ歓戒
・サウーチャ
清潔
・サントーシャ
満足、知足
・タパス
苦行、タパス
・スワディヤーヤ
聖典を学ぶ、読経
・イーシュワプラニダーナ
祈る、自分の行いを神に捧げる

学ぶ心を持ち続けることの
重要性を説いています。

このヤマ、ニヤマは
ヨガの基本理念です。

アサナの上達、
瞑想の集中力は
ヤマ、ニヤマが土台になります。

日々ヤマ・ニヤマを
実行します。

練習練習の毎日です。


 

スマートフォンサイトへ戻る